整体は大阪で全国の患者様にご利用いただいている池田整体術院へお任せください。

お問い合わせ

2017年3月

SMTWTFS
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

整体大阪のブログ記事

リスト


当院のご案内


症例報告


大阪府 大阪市 豊中市
吹田市 池田市 箕面市
茨木市 高槻市 摂津市
守口市 門真市 寝屋川市
枚方市 交野市 東大阪市
堺市 岸和田市 柏原市
八尾市 尼崎市 伊丹市
西宮市 芦屋市 神戸市
姫路市 宝塚市 川西市
三田市 兵庫県 奈良市
大和郡山市 奈良県
和歌山県 海南市 白浜
和歌山市 津市 名張市
三重県 岡山市 倉敷市
岡山県 広島県 山口県
香川県 徳島県 愛媛県
高知県 滋賀県 福井県
石川県 富山県 名古屋市
愛知県 岐阜県 静岡県
長野県 山梨県 横浜市
神奈川県 東京都 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県
札幌市 北海道
アメリカ カナダ オーストラリア イギリス ドイツ オランダ 中国 韓国 台湾等からご来院頂いています

頚部椎間板ヘルニア


40代 男性 
1年前に首の痛みで整形外科行かれ数個の頚椎に頚部椎間板ヘルニアがあると診断を受ける。
整形外科では改善を得ることがなく、友人、知人の紹介を受け様々な町の様々な整体を
サーフィンされたそうで、10代の頃からの腰痛もあるとのこと、当院はHPからの来院。
チェックでは頚椎の7個に変位があり上部胸椎、腰椎、仙椎に変位があり腰椎には左側に側湾もある。
ストレスの影響で正中線の気の流れは止まり、胃下垂で左腎臓に腫れがある。
ツーポイントでストレスをリセットして、筋肉を緩め、脊椎の矯正をする。
この方、頚椎はストレートネックで正しい位置に矯正することで頚椎にS字カーブが戻りました。
痛みが出ていた左肩の痛みは、左側胸椎3番の矯正で消失、腰椎は硬膜、靭帯を緩めて矯正。
腰椎の側湾を1秒で矯正する。
骨盤の歪みを矯正して引き締めると動きに切れ味が出て腰痛の痛みが出なくなりました。
胃下垂も解消して、左腎臓の腫れも無くなりました。
次回は、頚部に筋肉を深部まで緩め首が真っ直ぐに立てるところまで施術したいと思います。
首・肩・腰の痛みが取れてご本人はビックリされていました。

2013年7月31日

腰痛


30代 女性 
右腰が痛いとのこと。
検査では左側、腰椎2,4、5番、仙椎2,3番に変位があり、
上記の椎骨以外に、7個の頚椎は全て歪み、上部胸椎にも変位がありました。
ツーポイントでストレスをリセットして、筋肉を緩め、椎骨を矯正すると、
自覚症状の腰痛は解消。有難うございました。

2013年7月30日

背中の痛み


40代 女性 
4年振りの来院です。
今回は、背中の痛みが自覚症状。
当院のチエックでは有害物質のコレステロールの影響で毛細血管の血流が悪くなっているようです。
他には体温が35度代と低く、天然の塩の摂取を進める、低血圧でめまいなどが起こるとのことです。
全身の動脈と腹部大動脈、脊椎動脈に付着している不要なコレステロールを除去すると、
身体がとても暖かくなられたそうです。
横行結腸がW状に下がり、これが1週間~10日の便秘の原因らしく矯正する。
ツーポイントでストレスをリセットして筋肉を緩める、特に左側胸椎1側に太糸状の硬結を除去。
これが背中の痛みの原因でしょう。
椎骨の変位を矯正して、骨盤の歪みを矯正して引き締める。
動きに切れ味が出て来ました。
背中の痛みは解消して全身がとても軽くなられました。
有難うございました。
2013年7月26日

腰痛


40代 男性 
2年振りの来院になられます。
今回は、左腰痛、首・肩・背中の痛み、これって殆ど全身。
2年振りでしたが、足の長さは揃っていました。
当院の特徴の一つで股関節や膝関節、足首関節を壊さない限り
足の長さは10年後でも揃っています。
実際に、始めての来院者で足の長さが揃っている人を見たことがありません。
ほとんどの方は整体を何度か、体験されていると思います。
つまり、ベット上では揃っても歩いたら直ぐにずれるのが通常の整体です。
ツーポイントでストレスをリセットして、首、肩、背中、腰方形筋、臀筋を緩める。
最後に椎骨の矯正をする。
頚椎の矯正が今まいちなのでダウジングで調べると水銀が後縦靱帯に付着していました。
これを数十秒で除去していると、ご本人もあれ!楽になったと言われました。
有害物質の除去で椎骨の矯正が出来ることがよくあります。
腰痛の原因は腰方形筋の緊張でした。
全ての自覚症状が解消しました。
2013年7月25日

股関節痛


60代 女性 
山歩きをされたら、帰りに右股関節に痛みが出たと来院されました。
この方は、以前に左股関節に痛みが出て来院されちます。
ツーポイントでストレスをリセットして、頚椎3番辺りの筋肉と胸椎6番辺りの1側と、
小・中殿筋、梨状筋、大転子周りの筋肉を緩め、椎骨の矯正を行う。
胸椎3番は寝ながらテレビを観る癖が原因のようです。
股関節周りの筋肉が緩み歩行も楽になられたようです。
有難うございました。

2013年7月24日

椎間板へル二ア


20代 男性 
医師から左腰椎4番椎間板へルニアの診断で手術を勧められているとのこと。
痛みが取れず、HPを見て来院。
当院の検査では、腰椎左4,5番に軽い椎間板ヘルニアの反応があります。
骨盤は歪み肩甲骨、右第一肋骨、後頭骨が右側に変位がある。
ツーポイントでストレスをリセットして、筋肉を緩め、骨盤や脊椎を矯正する。
左側胸椎と腰椎の1側に太糸状の硬結がありこれを緩めると身体を動かした時の
腰の痛みは解消していました。

2013年7月23日

腰痛


30代 女性 
一月半振り2回目の来院です。
初回はアキレス腱の痛みでしたが、今回は右腰の痛みが自覚症状です。
元々、腰に負担が掛かるお仕事に従事されています。
初回にあった胃下垂は正常な位置に安定していました。
チェックではストレスの影響で正中線の気の流れは止まっていました。
風邪気味で息苦しいそうです。
又、黄体ホルモンの分泌が少ないと婦人科の先生に言われているそうです。
ツーポイントでストレスをリセットして、筋肉を緩める、特に腰方形筋に緊張がありました。
椎骨を矯正することで腰の痛みは解消しました。
卵巣の黄体に付着しているコレステロールを除去して血流を良くすることで、
黄体ホルモンの分泌機能の改善を図りました。
数回の施術が必要と思いますが如何でしょうか、当院では妊娠に結びついた方は
そこそこいらっしゃいます。


2013年7月19日

椎間板ヘルニア


40代 女性 
4年程前から腰痛で動けなくなるようなことを繰り返しているそうです。
京都から来院されました。
チエックでは腰椎3番左側に椎間板ヘルニアの反応がありご本人の自覚症状にある、
左足親指の痺れと符合しています。
ツーポイントでストレスをリセットして、筋肉を緩め、椎骨を矯正する。
特に腰方形筋と梨状筋、仙結節靭帯の緊張が強くありました。
骨盤が歪み、緩んでいましたので矯正して引き締める。
腰に力強さが出て小尻になられました。
椎間板ヘルニアの反応は解消しましたので、靭帯が緩めば腰の痛みは、
全て解消するでしょう。

2013年7月18日

遠隔ヒーリング


電話を使った遠隔ヒーリングを約6年間、必要なときに受けている30代女性。
当初は東京にお住まいでしたが現在は広島に在住されています。
今回の自覚症状は、左顎関節の痛み、産後の骨盤調整、右手首の腱鞘炎の痛みです。
電話で症状を確認しながら遠隔施術をします。
先ず、ツーポイントでストレスをリセットして、筋肉を緩め、椎骨の変位を矯正します。
顎関節は右にずれるようでこれを矯正して、左顎関節の痛みをツーポイントで取る。
恥骨関節など骨盤の歪みを矯正して、緩みを取り引き締めます。
背部筋の緊張を取り、右手首の緊張を取ると腱鞘炎の痛みは解消します。
自覚症状は全て解消して、骨盤が引き締まり動作にも切れが出るようになられました。
この間約7分ほどの遠隔ヒーリングでした。
有難うございました。


2013年7月17日

うつ


20代 女性 
半年ほど前からうつとの診断で投薬を受けているが改善がなく、仕事も休んでいるそうです。
当院のチェックでは、ストレスの影響で正中線の気の流れが止まり、内臓に機能低下があり、
胃下垂で婦人科器官に影響が出ているようです。
自覚症状は、無気力と身体のだるさで、拘る心と迷う心のネガティブな自分の思いに苛まれている。
松果体、被殻、扁桃核にも機能低下が見られる。
頭蓋仙骨療法を希望されました。
施術後は拘る心と迷う心のネガティブな自分の思いはしょうがないと思えるようになられ、
目が大きく開き、更に眼に力強さが出て来ました。
気分も落ち着き、とてもリラックスされていました。
開き、緩んでいた骨盤も引きしまり、動きに切れ味が出て参りました。
整形外科的な疾患ではないので、暫く通院が必要ですが少しでも早く仕事に復帰して欲しいです。
取り敢えず、初回の来院ですが、付き添いの母親も驚くほど気力が出て来ました。
有難うございました。


2013年7月16日

子宮内膜症


20代 女性 
子宮内膜症で生理痛が強い、左目が霞む、首痛が主な自覚症状です。
子宮動脈、腹部動脈と左目網脈中心動脈に付着しているコレステロールを除去する。
左目を守っている筋肉をツーポイントで緩め、子宮内膜症を操作、頚椎は1、2番が変位して
いました。赤ちゃんの時から、うつ伏せで寝る癖があるそうです。
うつ伏せは首に負担がかかります。
結果、腹部左下にあった固い処は解消して、左目の奥が軽くなり、
上を向いた時に痛みが出ていた首痛も解消しました。

2013年7月11日

骨盤矯正


10代 アスリート 
反り腰になっていると指導され来院されました。
動体検査で痛みや違和感はありませんが反り腰はあります。
臀部から床に座り、立ち上がる動きでも問題はありません。
蹲踞をして頂くと若干身体が揺れます。
腰回りや臀部の周りをご自分で触れて現状を確認して頂く。
伏臥位にてツーポイントで骨盤を引き締め、座位で仙骨の位置を中立位に安定させると、
腰回りや臀部の周りが引き締まり、蹲踞の姿勢が安定し、仙骨が中立位に戻り、
反り腰が解消しました。
反り腰が原因で腰痛に繋がることがあります。
お役に立てて良かったです。
2013年7月10日

骨盤矯正


骨盤矯正には幾つもの検査項目があリます。
骨盤は腰の左右の真横から触れた時に触れる部分を寛骨と言います。
寛骨の後方・前方変位、上方・下方変位、左右の仙腸関節上方・下方変位、恥骨の上方・下方、
前方・後方変位、恥骨結合の圧縮・解開変位。
大腿骨骨頭の老化からなどからも起こり得る、大腿骨の位置による高位腸骨(AS-iIN)、
高位腸骨フレアアウト(AS-EX)、低位腸骨(PI-IN)、低位腸骨フレアアウト(PI-EX)、
スポーツ座りなどが原因になる坐骨結節の開きによる左右の大転子の開き(骨盤の開き)、
骨盤の緩み、仙骨の前方・後方変位、左右の歪みの変位などの検査が必要になります。
これらの矯正により、脚の長さが揃い、骨盤の歪みが解消して、美容整体や身体の動きが
良くなることに繋がる骨盤の引き締め・小尻が可能になります。
貴方の整体院さんは如何ですか・・・
2013年7月 9日

脚の痛み


60代 女性 
立ち仕事をされている方です。自覚症状は左脚の大腿二頭筋の痛み。
右脚は捻挫や足首の骨折が過去にあり、左脚でついつい庇う癖があるようです。
ツーポイントとストレッチで左脚の大腿二頭筋とふくらはぎを緩めると
左脚の痛みは解消していました。
右足首周りの筋硬結を緩めると右脚も軽くなられました。
有難うございました。
2013年7月 5日

パーキンソン


70代 男性 
週に1回の来院で3ヶ月目です。
1人で歩けない、排泄は独りで出来ない、殆ど目が開かない、偶に短い言葉を発する重症の方です。
パーキンソン、レビー小体型認知症、糖尿病、高血圧、心筋梗塞、黄斑変性症・・・
本来、当院の院内には段差が3箇所ありますので車椅子や1人で歩行出来ない方は
申し訳ありませんが、お断りしています。
しかし当院の患者さんのご紹介でもあり、頭蓋仙骨療法とツーポイント療法の施術をしています。
当初はご子息が車で送り迎え、3回目以降は帰りは奥様と二人で地下鉄で帰られています。
偶には、帰りに食事処に寄られたりが出来るようになられ、腎臓への操作で、顔や手、脚の浮腫も
消失しています。
駅の階段などは自分の足で上がられているそうです。
糖尿病、高血圧、心筋梗塞、黄斑変性症・・・は、奥様によると病院の検査でも
安定しているとのことです。
腹側被蓋野や黒質への集中的な操作をしていまして、最近意欲が出てきていると
喜んで頂いています。
現在の目標は、もう少し目が開いている状態が長くなられたらと思っています。

2013年7月 4日

有害物質


60代 女性 
約1年振りの来院です。
今回の自覚症状は首から肩にかけての凝りと違和感と腰痛。
当院の検査では、上部僧帽筋と頚椎の後縦靱帯に水銀が付着して、
頚椎の7個は全て左に捻れて変位しています。
先ず水銀の除去を当院の方法で行うと頚椎の捻れは解消、細かな変位を
ツーポイントで元の正しい位置に戻す。
腰痛は臀部筋に緊張があり、腰椎のS字カーブがなくっていました。
骨盤が緩んでいましたので、骨盤を引き締め、臀筋を緩め、S字カーブを付ける。
以上の施術で、首から肩の凝りや違和感、腰の痛みは解消していました。
有難うございました。
2013年7月 3日