整体は大阪で全国の患者様にご利用いただいている池田整体術院へお任せください。

お問い合わせ

2017年3月

SMTWTFS
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

整体大阪のブログ記事

リスト


当院のご案内


症例報告


大阪府 大阪市 豊中市
吹田市 池田市 箕面市
茨木市 高槻市 摂津市
守口市 門真市 寝屋川市
枚方市 交野市 東大阪市
堺市 岸和田市 柏原市
八尾市 尼崎市 伊丹市
西宮市 芦屋市 神戸市
姫路市 宝塚市 川西市
三田市 兵庫県 奈良市
大和郡山市 奈良県
和歌山県 海南市 白浜
和歌山市 津市 名張市
三重県 岡山市 倉敷市
岡山県 広島県 山口県
香川県 徳島県 愛媛県
高知県 滋賀県 福井県
石川県 富山県 名古屋市
愛知県 岐阜県 静岡県
長野県 山梨県 横浜市
神奈川県 東京都 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県
札幌市 北海道
アメリカ カナダ オーストラリア イギリス ドイツ オランダ 中国 韓国 台湾等からご来院頂いています

自律神経失調症


20代 女性 
この状態をお持ちの方々にほぼ共通することの一つに面々と自覚症状を頭の上から
全身的に説明されます。それだけ辛い状態なんです。
当院ではうつやパニック障害、そしてこの自律神経失調症の方に初回に頭蓋仙骨療法を
お勧めしています。
頭蓋骨の歪みだけでなく、頭蓋内の硬膜、くも膜、軟膜の歪みは頭蓋仙骨療法以外では
中々難しい現実があります。
これらの歪みにより、頭蓋内の器官の位置にも影響が出て、脳神経の伝達に障害が出てまいります。
メラトニンを分泌する松果体、ストレスやトラウマを軽減する被殻、好き・嫌いに対する思いを本来調整してくれる扁桃核の機能低下などの脳幹や間脳・小脳、大脳基底核にある器官の機能低下も起こります。
これらの調整が出来るのは頭蓋仙骨療法のメリットです。
更に、坐骨の左右の柔軟性の差によりその影響が脳に伝わり自律神経に乱れが起こります。
従って、身体だけではなく心の問題をお持ちの方にも基本となる骨盤などの矯正も行います。
この方は胃下垂などの内臓下垂、肝臓や腎臓の浄化や解毒の必要性、婦人科機能の低下などが
ありましたが各々の機能は改善されました。
トラウマの殆どが解放されリラックスされていました。

2014年1月28日

船酔い


50代 男性 船酔い
久し振りの来院です。
今回は、船酔いして目眩が辛かったそうです。
チェックするとストレスの影響で正中線の気の流れが止まり、足元が沈んだ歩き方でした。
脳の勘違いを調整すると歩き方は正常に戻り、正中線の気の流れも回り始め心身がリラックス
出来た様子で、目が落ち着いてきたそうです。
次に座位で左右に上体をゆっくり倒して頂くと左坐骨が沈まず立った状態で左側へ倒れそうになる。
坐骨を調整すると左右の坐骨が柔らかくなり、脊椎がしっかりして、頚椎の歪みは解消しました。
後頭骨、側頭骨、頭頂骨、前頭骨、蝶形骨を矯正すると脳内の器官が正常な位置に戻り、
顔の表情がしっかりされました。
目がスッキリと落ち着いてきたそうです。
2014年1月22日

腰痛


30代 女性 
一月前から左腰に痛みが出て整形外科に行かれたが改善なく来院。
チェツクではストレスの影響で正中線の気の流れが止まっている。
胃下垂で、左腎臓、肝臓の機能低下を身体が示している。
歩き方が重く、左右の坐骨のバランスが悪い。
歩き方と坐骨のバランスを整えると腰の痛みが半減して正中線の気の流れも
回るようになりました。
ツーポイント療法でストレスをリセットして、中殿筋、脊柱起立筋、腰方形筋などを緩め、
骨盤や仙腸関節の矯正をして脊椎の矯正をする。
当院では、坐骨の左右のバランスを3秒で取ると頚椎の7個の歪みは同時に解消します。
腰椎、仙椎を矯正して、後仙腸靭帯を緩めると痛みは解消しました。

ギックリ腰


30代 女性 
ネットからの来院の方。
昨日から腰が痛くなり身動きが出来なくなられたそうです。
寒くなるとギックリ腰が増えます。日頃からの運動不足で身体は硬い、寒い冬の今頃は、腰が不安。
チェックではストレスの影響で正中線の気の流れが止まり、胃下垂で
肝臓、左腎臓に機能低下がある。
右腰椎5番に椎間板ヘルニアの反応があります。
歩くのも、座るのもままならない状態。
ツーポイント療法でストレスをリセットして、筋肉を緩める。
脊柱起立筋、大腰筋、腸骨筋、臀筋がとても固い。
右腰椎4,5番、仙椎1,、2番、左腰椎3番を矯正すると身体に動きが出て来ました。
後仙腸靭帯の緊張が強く、これを緩めると椅子からスッと立ち上がれるようになられました。
次回、後仙腸靭帯の緊張が更に緩んだらギックリ腰が楽になられると思います。
2014年1月21日

頚椎椎間板ヘルニア


40代 男性 2回目の来院
頚椎5,7番左側に椎間板へルニアがあり痛みは軽減はしているが残っている。
左肩の可動域は広がり、胃下垂は解消して正しい位置に安定していました。
歩く時の重心の狂いは解消して、坐骨も柔らかくなっています。
2回目の来院で頚椎に歪みが出ていましたのでチェックすると有害物質の水銀が
頚椎の靭帯に付着していました。
水銀を除去すると頚椎の歪みは解消、頚椎周りの筋繊維に硬結が沢山発生して
いますのでこの硬結を緩める。
首を動かす時の痛みが更に減少しています。
今後は、頚椎を守っている靭帯の炎症を除去すると痛みは解消すると思います。
痛みが強かった方ですが本日で2割り程度に軽くなられました。
2014年1月17日