整体は大阪で全国の患者様にご利用いただいている池田整体術院へお任せください。

お問い合わせ

2017年3月

SMTWTFS
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

整体大阪のブログ記事

リスト


当院のご案内


症例報告


大阪府 大阪市 豊中市
吹田市 池田市 箕面市
茨木市 高槻市 摂津市
守口市 門真市 寝屋川市
枚方市 交野市 東大阪市
堺市 岸和田市 柏原市
八尾市 尼崎市 伊丹市
西宮市 芦屋市 神戸市
姫路市 宝塚市 川西市
三田市 兵庫県 奈良市
大和郡山市 奈良県
和歌山県 海南市 白浜
和歌山市 津市 名張市
三重県 岡山市 倉敷市
岡山県 広島県 山口県
香川県 徳島県 愛媛県
高知県 滋賀県 福井県
石川県 富山県 名古屋市
愛知県 岐阜県 静岡県
長野県 山梨県 横浜市
神奈川県 東京都 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県
札幌市 北海道
アメリカ カナダ オーストラリア イギリス ドイツ オランダ 中国 韓国 台湾等からご来院頂いています

腰痛


50代 女性 
初めての来院の方です。主な自覚症状は左腰の痛み。
チェックでは、ストレスの影響で正中線の(任脈と督脈)気の流れが止まっています。痛みや病の症状が倍以上に自覚症状として感じるようになります。

他には、左右の肺呼吸が半分以下に低下してとても疲れ易い環境にあり、胃下垂や腎臓下垂があり、左腎臓と肝臓の浄化と解毒が必要でした。

ツーポイント療法でストレスをリセットして正中線の気の流れを回復させ、筋肉を緩め、骨盤や膝関節、股関節など手足の関節の歪みと頭蓋骨の歪みを解放する。内臓機能を整え呼吸を正常にする。

左腰の痛みは、仙骨の前倒れと左仙腸関節の歪みで腰方形筋、中殿筋、梨状筋の緊張が強く、これらを矯正して、筋肉を緩めました。

左腰痛の自覚症状は解消しました。


2014年4月30日

腰痛


50代 男性 
右腰の痛みでチェックすると右中・小臀筋、大腿筋膜張筋、縫工筋、内腹斜筋、腰方形筋と脊柱起立筋、両足のヒラメ筋に強い緊張があります。

ストレスの影響で正中線の気の流れは止まり、左肺の呼吸小さく1/2しか使っていません。ストレスはネガティブなものの影響でした。これをリセットすると正中線の気の流れは正常に戻り、痛みは半減しました。

ツ-ポイント療法で更にストレスをリセットして、呼吸を正常に戻し、筋肉を緩めます。必要な椎骨を矯正すると、腰痛は解消しました。疲れが取れ難いとのことで肝臓の血流を良くするように操作をすると目も大きく開くようになり、残っていた疲れが解消しました。
2014年4月25日

首痛


40代 女性 
チェックでは、右肩甲骨と右第一肋骨が上方変位している。頸椎は横突起が右前で左後ろの状態、首を右に回すと回しにくく、左は回しやすい。

有害物質、水銀の影響があり靭帯などに付着するとこれ除去せず放置すると、矯正した椎骨などが戻る現象が起こるので体内にある水銀を数秒で除去する。

右の肺は半部の1/2使っていなく、左肺は3/4で本来の呼吸が出来ていない、疲れ易い状態です。この状態では首や肩に痛みが出るのが当然です。

ツーポイント療法で、ストレスをリセットして、必要な筋肉を緩める、呼吸を正常に戻し、骨盤や、肩甲骨、足首、膝関節、股関節と手首、肘関節、肩関節など手足の関節を調整して、胸郭の歪みを矯正する。

腹部の固い処や頸椎など脊椎の歪みと頭蓋骨の歪みを矯正する。自覚症状は全て解消しました。
2014年4月24日

有害物質


30代 女性 
目の具合いが悪く、PM2,5の影響ではと云われる。他の有害物質をチェックすると矢張り、云われるようにPM2,5の影響でした。

当院では水銀などの有害物質を除去します。この女性は10秒もしない間に目の違和感が消滅しました。

他には、右の肩凝りが辛いとのことで必要な内臓をチェックする。肝臓と左肺が機能低下していました。肝臓と左肺の機能を改善する。右の肩凝りは解消して、呼吸が楽になられました。

脊椎を矯正しても直ぐに戻る場合に有害物質の水銀などが椎骨を守っている靭帯に付着しています。水銀などの有害物質を除去すると、矯正しなくても椎骨の歪みは正しい位置に自然に戻ります。
2014年4月23日

腱鞘炎


40代 男性 
右手、指し指と小指、右肘の痛み。

チェックでは、正中線の気の流れが止まっている。右棘上筋が固く、これが肩凝りがきつい処です。右腎臓に浄化と解毒が必要な反応があリます。起立筋が固く腱鞘炎の原因になっています。

ツーポイント療法でストレスをリセットして、脊柱起立筋群と前腕、上腕二頭筋と三頭筋を緩める、頸椎7番、胸椎2番が右に変位していますので矯正する。右腎臓の内臓マニュピレーションと右棘上筋を緩めると右肩凝りは解消しました。
2014年4月22日

椎間板ヘルニア


20代 女性 
腰椎3番のヘルニアからの左脚の痺れで4月15日から2回目の来院です。

左脚の痺れは、座った状態から立ち上がる時に足首に限定されているようです。座る時には症状は出ないそうです。念の為に子宮辺りに手の平を当て、座って立ち上がって頂くと痺れが出ません。

チェックすると左卵巣が固く腫れ上がっていました。ご本人も以前から左卵巣が固いことを認識していたそうです。内臓マニュピレーションで左卵巣を操作しましたら柔らかく、暖かくなりました。

その結果、左脚の痺れが消失しました。次に腰椎3番をチェックすると一つ上の腰椎2番に変位がありこれを矯正する。腰椎3番からは椎間板ヘルニアの反応はなくなり足の指は強く背屈できるようになっていました。

内臓マニュピレーションは3回を1クールで行いますので、次週と2週明けて3回の施術をします。
2014年4月19日

うつ


30代 女性 
現在、仕事を休職中の方。

チェックでは、第3、4脳室、被殻、視床下核、扁桃核、松果体、脳下垂体に機能低下があり、自身の心で創ったネガテイブな思い(拘り、迷いなど)の影響で正中線の気の流れが止まっている。

ツーポイント療法でストレスをリセットして、必要な筋肉を緩め、脊椎の矯正をする。次に頭蓋仙骨療法で第3,4脳室へCV-3、CV-4、頭蓋底の開放、前頭骨、蝶形骨、頭頂骨、側頭骨の操作と、左肩甲骨の内側で上下に伸びる糸状の硬結を除去する。

自覚症状と上記の器官の機能低下は解消して、目がとても大きく見開きました。笑顔が出て来て良かったです。



2014年4月18日

産後の骨盤矯正


20代 女性 
今年の1月にお産をされ身体が落ち着きましたので産後の骨盤矯正にご紹介で来院されました。

チェックでは、骨盤が緩み、ヒップが4個あるように見えます。これは臀部の外側に筋肉が溜まり、本来のヒップと溜まった筋肉で4個あるように見えます。

殆どの女性に見られ、骨盤が緩み、怪我をし易い環境にあります。坐骨結節が緩み、恥骨結合も緩むことがあります。恥骨は左側が上方変位していて、右恥骨は前方変位していました。

大転子は、右側に捻れ、上前腸骨棘(ASIS)も右側に捻れています。反り腰が強く、腰に痛みがあるとのこと。

ツーポイント療法でストレスをリセットして、筋肉を緩め、坐骨結節を引き締めて恥骨関節の歪みを、開きを矯正する。仰臥位で大転子と上前腸骨棘(ASIS)の捻れを矯正する。

座位で仙骨を調整して仙骨の前倒れを矯正すると反り腰が解消しました。
2014年4月17日

椎間板ヘルニア


20代 女性 
左脚の感覚がなく、整形外科では椎間板ヘルニアとの診断。

当院の検査では左腰椎3番にヘルニアの反応があります。
ヨガ教室の操法で無理をされたのが原因ではないかと思うそうです。

ツーポイント療法でストレスをリセットして、固くなった左臀筋など筋肉を緩め、ヘルニアを元の位置に戻し、腰椎3番を正しい位置に矯正する。

左脚の感覚が戻り、喜んで頂きました。若い方なので、椎間板ヘルニアが柔らかいので、沢山出ているようです。後、数回の来院で症状は解消すると思います。
2014年4月16日

猫背 


50代 女性 
 当院では、新聞紙を1枚取り出して丸めて、芯を作ります。次にスポーツタオルで新聞紙の芯をぐるぐる巻にして両端をゴムバンドで止めたものを左右の肩甲骨の下角に当て仰臥位(仰向け)にて20~30分間休まれるように指導しています。

 これで、胸の筋肉が気持ち良く伸ばされ猫背が解消します。上部胸椎が丸い方も続けることで伸びてきます。

 当院では、全身のチェックをした後に、ツーポイント療法でストレスをリセットして、椎骨のS字カーブを取るために足を操作します。胸の筋肉を緩め、椎骨の矯正をします。仰臥位時にスポーツタオルで作成したものを肩甲骨の下角に当てた状態で、必要な施術を行っています。

 背中が伸びてきれいな姿勢になられました。

 

 
2014年4月10日

腎臓下垂


50代 女性 

 自覚症状は股関節痛です。
チェックでは左右の腎臓が下垂して右腎臓に腫れがあります。

 左右のアキレス腱(特に右側のアキレス腱が硬い)をツーポイント療法で緩めると右股関節の痛みが半減しました。ストレスをリセットして、腎臓の下垂を正常位に戻す。

 内臓下垂は胃から膀胱や子宮までもが内臓下垂を起こしますがこの方は腎臓だけが臍の高さから下がっていました。ツーポイント療法では瞬時に胃から子宮までの内臓下垂は正常位に戻せます。

 その後に、大腰筋や大・中・小臀筋を緩める。頸椎や胸椎、腰椎、仙椎の必要な椎骨を矯正する。最後に大転子(股関節)と骨盤の前側の歪みを矯正すると股関節の問題は解消していました。

 

 
2014年4月 9日

腰痛


 40代 男性 
左右の腰と首の痛みが自覚症状です。

 チェックでは、ストレスの影響で正中線の気の流れが止まっている。左右のフクラハギがとても硬い。
左腰は腰方形筋、脊柱起立筋、中臀筋に強い緊張があり、右腰は大腰筋と大臀筋が異様に硬い。

 ツーポイント療法で、ストレスをリセットして、固く緊張している筋肉を緩める。フクラハギを緩めると臀筋や脊柱起立筋、僧帽筋が緩みます。右側の大腰筋を緩めたら、固かった胸鎖乳突筋も緩みました。

 頸椎は、7個全てに変位がありましたが、これらを矯正して、3,4番の硬膜と靭帯を緩めると頸椎の動きが柔らかくなりました。腰椎は2,3,4,5番と仙椎1,2,4番を矯正。CVー4で自律神経を整えると少し残っていた腰の痛みは解消しました。
2014年4月 8日

首痛


20代 女性 
 チェックでは、頸椎が左に捻れ、首を右側に回しにくい。上部胸椎は右に変位しています。特に胸椎1番の変位は大きく右側に歪んでいます。胸最長筋も右側が盛り上がる程、緊張があります。

 アキレス腱は右側が固く、しかも外側の緊張が強く、右腕が挙上し難い。身体に歪みがある状態です。内臓は左腎臓が腫れています。

 ツーポイント療法で、ストレスをリセットして、必要な筋肉を緩めます。殆ど瞬間か患者さんの4呼吸で緩めます。椎骨を矯正して、足やアキレス腱、前腕の歪みや緊張を取る。

 右アキレス腱は柔らかくなり、右腕の挙上がスムーズになり、頸椎は7個が矯正され、左右に回しても差が無くなりました。上部胸椎の椎間を開き、大きな歪みが矯正し易くしました。

 自覚症状の首の痛み、肩の不快感は解消しました。

 

 

2014年4月 3日

腰痛


20代 女性 

 久し振りの来院です。今回の自覚症状は腰痛と左股関節と左足首のと首の痛みと頭痛。腰痛は、お仕事で重いものを持つことから腰仙関節に負担が掛かり靭帯が緊張していました。

 股関節は元々弱く半年~1年間隔に来院される度に調整しています。左足首の捻挫が多くの自覚症状の原因だと思いました。一般の方はアキレス腱に各々触れると左右の硬さに違いを見付けられます。

 何かにぶつかったり、高い所から落ちたりしない限り、半分以上の整形外科的疾患は足に起こった問題が上半身に影響を与えます。次に手、前腕から上半身に影響を与えます。頸部は頸椎7番に変位が起こると頸椎6,5,4,3,2,1番に影響が出ます。

 動体検査で、左足に問題があることが分かり、左腕が挙上し難い、首は右に回し難いことが分かりました。足、腕、首に2分間程操作をすると足、前腕の操作で自覚症状は殆ど解消し、首の操作で頸椎は7個が矯正されました。

 ツーポイント療法で、ストレスをリセットして、筋肉や腱を緩め、椎骨を矯正して、足首捻挫と股関節への操作で痛み、可動性が改善しました。

 最後に、頭蓋骨の歪みを取り、自律神経を安定させて施術を終わりました。

 
2014年4月 2日